引越し

ガラパゴス携帯


なかなか映画館へ足を運ぶ、そういう時間としての余裕がなくて困っています。私はスマートフォンを活用せず、ガラパゴス携帯をヒイキして生活を送っておりますため、それこそ時間がない!余裕の少ない毎日を苦しみながら生き抜いているイメージを持っていただきたいのです。頭痛の頻度も増しているように感じるし、穏やかな日常を夢見ていたはずなのに、なぜだかガッカリしながら送る日々、どうにか抜け出せないものかと色々と手探りを続けています。
映画館が近い場所へ引っ越すだけで、たったそれだけでも良いのではないか?こんな風にシンプルな発想を持ったことも何度かあるのです。引っ越しは意外と簡単ではなく、両親のと力を借りてしまうのが、もっとも手っ取り早い選択肢です。さすがに友人の金銭を期待するなど出来ません。お力を借りたい!などという場合には金銭的な力の問題か、もしくは<権力>つまり権限について言われる場合もほとんどの場合なのではないかと、思いがちな私です。今日の私も一般論を述べているかというよりは、こう見えても少数派の意見を書きそうになっている現状です。
自然な意見を、私も発信できるようになりたいです。自分って一体、どんな業界のエキスパートになれるのだろうかと、今でも先が見えてこないままです。好きなことは、すでに多くの業界でTOPをとられています。後から始めるような私が今さら上位を狙うだなんて、とにかく簡単な話はないです。IT業界で勝ち目はなく、スポーツに関しては不得手な私です。文化的な話でも音楽はプレイヤーになれないし、執筆活動も大した仕事は出来ないような気がします。
我が家の庭では、チューリップだけでなく多様な花を育てておりますが、害虫などから花を守るためには、花の引っ越しを行う時もあるのです。アブラムシが定着した土では、新たな苗を導入したくない場合だってあるのです。どれもこれも私の判断だけで、配置を決められるのです。こういった自由な点も<権限>と言えそうですね。