引越し

運送業者に長距離移動の引越しを依頼する

長距離の引越しを予定している時には、地元の格安引越し業者に依頼するのではなく、運送業者に引越しの見積もりを出してもらう事が重要になります。

 

距離が遠くなると、その分だけ引越しの見積の金額は高くなる傾向がありますが、運送業者の場合には遠くまで荷物を運ぶことがメインの仕事となっているので、距離的な移動のコストアップがそれほどないのです。

つまり、長距離の引越しは引越し業者を選択した方が安くなる可能性があります。運送業者はいくつもあるので、見積を複数取って相見積もりの状態にするとどこの業者が良いのか見えてきます。

 

ただ、引越しの業務に関しては見積の金額から大幅に値下げしたりすることはあり得ないので、運送業者から取った見積を最終的な数字とするべきです。

 

特にフェリーなどを使うときには、運送業者によってコストが課題変わってくる場合があります。長距離のトラックで移動した方が安上がりになる場合と、フェリーを利用した方が安くなる場合などもあります。

 

このあたりは運送業者の契約内容なども影響しているので、自分で様々なルートを選択して安くなる方法を考慮した場合と全く違う結果になる事があります。その為、運送業者が多数金額をそのまま採用した方が安くなるはずです。